› ジェット風船は永遠に › Movie › 『チェ 28歳の革命』を観に行きました

2009年01月17日

『チェ 28歳の革命』を観に行きました

今月から来月にかけて観たい映画がかなりあるのですが,
今年1本目の映画として,
『チェ 28歳の革命』を選びました。

この映画,
元々4時間半にも及ぶ長編映画だったものを
2本に分けたものなのです。
今回の映画は,その『前篇』にあたります。

なお,『チェ・ゲバラ』については,こちらを参考にしてください。


映画は,
アメリカでキューバ革命後に受けているインタビューと
国連での会議をはさみつつ

カストロとの出会い,
キューバへの密航,
ゲリラ活動とキューバの解放と進行していきます。

特にインタビューのシーンは,
活動当時の心情や詳細について語ってくれることで,
内容を少し理解しやすくしてくれています。



革命運動がどういうものか,
ゲリラ活動がどういうものかということは,
我々にはなかなかつかみにくいものなのではないかと思います。

そのため,
特に前半はつかみにくいと感じる部分がありました。


しかし,
それをベニチオ=デル=トロの魅力的な演技が
完全にカバーしてくれています。
特に国連での演説シーンは,
観ている私も惹きつけられました。


活動を進めていく中で,
キューバ市民を惹きつけ,軍が拡大していく様子。
都市を解放し,市民に受け入れられて進軍していく様子。
印象的なシーンを重ねながら,
いよいよハバナへと向かうところで,
映画は後編へと続きます。


この最後の終わり方を観ると,
1本の映画を切った物だと言う事がよくわかります。
(ホントに『プツッ!』と切れますニコニコ。)



久々に『社会派』と呼べるような映画を観に行きましたが,
私にはこの手の映画があっているようです。

ただ,
もっとゲバラのこと,キューバのことを予習していけば,
もっと楽しく観られたかなと思いました。

後編までの間,
少し復習と予習をしておこうと思います。

後編?
もちろん行きます!!!


タグ :映画

同じカテゴリー(Movie)の記事画像
「探偵はBARにいる」は本当に極上のエンタメだった!!
「SP革命篇」~最終章…しかし
トークイベント再び! 映画「アイルトン・セナ」
全てのF1ファンへ… 「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~」
ようやく「SP」観てきました
映画「クロッシング」に見る北朝鮮
同じカテゴリー(Movie)の記事
 「探偵はBARにいる」は本当に極上のエンタメだった!! (2011-09-17 20:20)
 「SP革命篇」~最終章…しかし"SP"は終わらない~ (2011-03-27 20:13)
 トークイベント再び! 映画「アイルトン・セナ」 (2011-01-20 19:48)
 全てのF1ファンへ… 「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~」 (2011-01-15 11:29)
 ようやく「SP」観てきました (2010-12-13 13:13)
 映画「クロッシング」に見る北朝鮮 (2010-09-18 20:49)

この記事へのコメント
こんにちは~
これ好奇心で見たいんですが、
チェ・ゲバラについてもほとんど知識はなく
歴史背景についても知識はなかったので
この記事=参考になりました~
「モーターサイクルダイアリーズ」っていう
チェ・ゲバラの青春時代を綴った映画が以前あったそうなんですけど
そっちもちょっと見たいです。
Posted by suzysuzy at 2009年01月17日 14:54
★ suzyさん
コメントありがとうございます。
そして,参考にしていただけて,
うれしいやらはずかしいやら…(^^;

「モーターサイクルダイアリーズ」,気になりますね。
ちょっと調べてみようっと~!
Posted by tachytachy at 2009年01月17日 15:09
俺もこれみたいと思ってるのですが、ほとんど知識がないので・・・ヾ(;´▽`A``
なんだか難しそうだし。。。
Posted by HideHide at 2009年01月17日 19:58
★Hideさん
確かに序盤はちょっと難しかったんですけど,
後半はそうでもないと思いますよ。
月末には後篇が始まりますから,
お早めに~~(^_^)
Posted by tachytachy at 2009年01月18日 17:56
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『チェ 28歳の革命』を観に行きました
    コメント(4)