› ジェット風船は永遠に › Web › TPPについての一意見

2011年10月12日

TPPについての一意見

ネットでいろいろなニュースを見ていた時に、
このような記事を見つけました。


ニュージーランドのオークランド大学 ジェーン・ケルシー教授によるTPPの問題点


現在、
政府与党と中心にTPP参加に対する是非が論じられていますが、
これを読む限り、果たして日本がTPPに加入することに意義があるのか、
甚だ疑問です。

識者の中には、
「TPPに参加できるくらいに農業を強化できないようでは、
 日本の農業は終わりだ」
という方もいますが、果たしてそうでしょうか。

私は決してそうだとは思いません。

結局は、
とある国が独り勝ちするためのシステムとしか思えないのです。



政府の冷静な判断が待たれます。


タグ :webニュース

同じカテゴリー(Web)の記事画像
Googleで
「間寛平 アースマラソン」 と 忌野清志郎
あなたは勇者になれるか?
同じカテゴリー(Web)の記事
 「水曜どうでしょう」の掲示板を読んで思う (2011-03-19 15:10)
 Googleで"PAC-MAN"が遊べる (2010-05-22 10:28)
 東京新聞「口蹄疫被害の宮崎ルポ」-vanacoralの日記- (2010-05-13 23:38)
 感動が蘇る! 「トップをねらえ!」スペシャルサイト (2010-02-01 00:19)
 "twitter"登録してみました (2009-12-18 22:50)
 インフルエンザ予防法 ~新学期に備えて~ (2009-08-20 22:42)

この記事へのコメント
性急に決めるべきではない問題ですよね
気になっています

将来も不安ですし
Posted by Bebe at 2011年10月13日 21:35
☆ Bebe さん
初めからテーブルに座っていないと、
有利に話を進められないという意見もありますが、
おっしゃる通り、性急に決めることではないと思うのです。

個人的には、今回の米韓のように
各国と個別にFTAを結んでいけばよいのではないか、
と思っています。
Posted by tachytachy at 2011年10月16日 18:03
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
TPPについての一意見
    コメント(2)