› ジェット風船は永遠に › Movie › 「SP革命篇」~最終章…しかし"SP"は終わらない~

2011年03月27日

「SP革命篇」~最終章…しかし"SP"は終わらない~

今日,やっと「SP革命篇」を観に行きました。


「野望編」を観てからおよそ3か月。
待ちに待った完結篇は,
これまでTVドラマの時から散りばめられていた,
さまざまな伏線を紡ぎ合わせてくれました。
(但し,解き明かされず残されている部分も結構あります…)

ストーリーは,
先日放送された「革命前日」の続きから始まります。
(DVD発売時にはぜひこの作品も付けていただきたい。
 いや,付けてくれないと話がつながらない!!)

前回が都内でのフリーランニングなど,
様々なシーンでストーリーが展開していたのに対して,
今回のストーリーのほとんどが
国会議事堂内で展開されます。

ある種の閉じた空間での展開は,
観る側にも緊迫感をもたらします。
その緊迫感に加えて,SP独特の格闘シーンが,
更なる緊張感を与えます。
しかも今回の格闘は団体戦(?)もあり,
体に力が入るし,手に汗握るしで,
正直疲れます(笑)

勘のいい方にとっては,
ある程度展開の読めるストーリーではないかと思います。
しかしそれでも,
最後までひきつける力を持った作品に
仕上がっているのではないか,と言うのが私の感想です。

それは,
井上薫演じる岡田准一くんの魅力があってこそではないかと思います。

岡田君あってこその脚本であるのはもちろん,
この映画を『20代の総括』として取り組んだ彼の姿勢が,
前面に出ている作品であり,
その意気込みを十分に感じられるものになっていると思います。



もちろん,TVドラマの映画化作品であり,
それまでを知らないと楽しみが減ってしまう作品なのは確かです。

ですが,
DVDなどの作品として世に出た時には,
ぜひTVシリーズから全て見てもらいたいと思える作品です。

私は絶対買おうと決めています。



タグ :映画

同じカテゴリー(Movie)の記事画像
「探偵はBARにいる」は本当に極上のエンタメだった!!
トークイベント再び! 映画「アイルトン・セナ」
全てのF1ファンへ… 「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~」
ようやく「SP」観てきました
映画「クロッシング」に見る北朝鮮
「踊る大捜査線3」に行ってきました
同じカテゴリー(Movie)の記事
 「探偵はBARにいる」は本当に極上のエンタメだった!! (2011-09-17 20:20)
 トークイベント再び! 映画「アイルトン・セナ」 (2011-01-20 19:48)
 全てのF1ファンへ… 「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~」 (2011-01-15 11:29)
 ようやく「SP」観てきました (2010-12-13 13:13)
 映画「クロッシング」に見る北朝鮮 (2010-09-18 20:49)
 「踊る大捜査線3」に行ってきました (2010-07-11 23:20)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「SP革命篇」~最終章…しかし"SP"は終わらない~
    コメント(0)