› ジェット風船は永遠に › Movie › 映画「クロッシング」に見る北朝鮮

2010年09月18日

映画「クロッシング」に見る北朝鮮

ほぼ2ヶ月ぶりのブログ更新です。
自分としては,そんなに間が空いたのか…というカンジなんですけどね。

さて,今回は久々に映画鑑賞の報告です。

以前から気になっていた作品で,
宮崎での公開がないものか…と心待ちにしていたのですが,
先週から2週間限定での公開が始まったので,
この3連休の初日に観に行ってきました。



それが 「クロッシング」 です。







北朝鮮の炭鉱の町に住む親子。
町に住むそれぞれが,
生活は厳しくも楽しく暮らしていました。

そんな家族に,
妻の結核と言う災いが訪れます。

このままでは助からない命。
しかし,この国では薬は手に入らない。

男は,中国にわたり
薬を手に入れる決意をします。

すなわち,「脱北」



「脱北」。
発見されれば強制収容,そして死を意味します。
それだけの危険を冒してでも家族を,妻を助けたい。
息子に妻を託して,決死の覚悟で国境の川を渡ります。

中国国境近くの町で,
薬代を稼ぐために日払いの労働に必死に働く男。
そこでの脱北者との出会いが,
次第に男の運命を狂わせ,
家族との距離を遠ざけていくのです。
妻の死も知らぬままに…。



厳しい食糧事情と過酷な労働条件,
そして「強制収容国家」とまで言われる北朝鮮と,
そこから逃げ出す「脱北」の実情を描いた,
キム・テギュン監督,渾身の作品と言えると思います。

脱北を試みる者への容赦ない残虐なシーンは,
思わず目を背けたくなるほどの迫力で,
この映画に真実味をもたらします。



公開は宮崎キネマ館にて,
24日(金曜)までとなっています。

海を隔てた隣国での現状に関心をお持ちの方には,
ぜひ一度ご覧になっていただきたい作品だと思います。


映画『クロッシング』オフィシャルサイト
* * * Miyazaki Cinema Site - 宮崎キネマ館公式ウェブサイト * * *



タグ :映画

同じカテゴリー(Movie)の記事画像
「探偵はBARにいる」は本当に極上のエンタメだった!!
「SP革命篇」~最終章…しかし
トークイベント再び! 映画「アイルトン・セナ」
全てのF1ファンへ… 「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~」
ようやく「SP」観てきました
「踊る大捜査線3」に行ってきました
同じカテゴリー(Movie)の記事
 「探偵はBARにいる」は本当に極上のエンタメだった!! (2011-09-17 20:20)
 「SP革命篇」~最終章…しかし"SP"は終わらない~ (2011-03-27 20:13)
 トークイベント再び! 映画「アイルトン・セナ」 (2011-01-20 19:48)
 全てのF1ファンへ… 「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~」 (2011-01-15 11:29)
 ようやく「SP」観てきました (2010-12-13 13:13)
 「踊る大捜査線3」に行ってきました (2010-07-11 23:20)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
映画「クロッシング」に見る北朝鮮
    コメント(0)