› ジェット風船は永遠に › Movie › 「踊る大捜査線3」に行ってきました

2010年07月11日

「踊る大捜査線3」に行ってきました

今日ようやく,
「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」
を観に行ってきました。



入場時に「始まるまでの時間に読もうっと~」
と,パンフレットを買いました。






しか~し!

よく見てみると…







「ご鑑賞後にお読みください」

…と,封印がしてあるではありませんか!?

そこまで言うのならと,封印は解かずに映画を待ちました。
(ちなみに,帰宅してから読んでみたら…
 確かに観る前に開けちゃダメな内容でしたのでご注意を!)




さて,7年ぶりの「踊る」ですが,
やっぱりこの「踊る」の世界観が好きだ,と改めて感じました。

表のテーマは「湾岸署の引っ越し」なのですが,
裏のテーマとして「人の生と死」というものが流れていて,
もちろんその中心には「和久平八郎=いかりや長介さん」の存在があるのですが,
そのことを含めた様々な場面で見られます。

もちろんそこには,
「踊る」的な笑いも含めながら…。



また,今回140分程度の上映時間の中で,
これまでの「踊る」を見てきた者にとってのカタルシスというか,
「よっ,待ってました!」と声をかけたくなる場面が,
いくつかあることも,今回の見どころになっていると思います。

その中にはもちろん,
本広監督お得意の「ハイパーリンク」も含まれます。
(あのコンビも,あの映画マニアも,
 そして別の本広作品からあのヒーロー(?)も出てきます)


また,ラストに関しては,
「待ってました」というよりは,「マジかよ!!?」の方が近いかも?



いろいろな要素が盛り込まれた「踊る3」。
冒頭からいろいろな伏線が張られ,
エンディングの一点に向かって収束していく,良質の作品に仕上がっていると思います。

今回初参加の小栗旬の正体が少しずつ明らかになっていく様子,
伊藤敦史くんの空気読めないっぷり(?)もなかなか面白かったです。



ただ,ある程度はこれまでの作品の予習が必要だと思います。
TVシリーズと映画2作はもちろん,
TVスペシャル3本,スピンオフ3本も見て行った方がより楽しめると思います。



あ!
あと,エンドロールの後もちょっとだけシーンが残ってますので,
最後まで席は立たないように~!



私は…
もう一度行っちゃおうかなぁ~!





タグ :映画

同じカテゴリー(Movie)の記事画像
「探偵はBARにいる」は本当に極上のエンタメだった!!
「SP革命篇」~最終章…しかし
トークイベント再び! 映画「アイルトン・セナ」
全てのF1ファンへ… 「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~」
ようやく「SP」観てきました
映画「クロッシング」に見る北朝鮮
同じカテゴリー(Movie)の記事
 「探偵はBARにいる」は本当に極上のエンタメだった!! (2011-09-17 20:20)
 「SP革命篇」~最終章…しかし"SP"は終わらない~ (2011-03-27 20:13)
 トークイベント再び! 映画「アイルトン・セナ」 (2011-01-20 19:48)
 全てのF1ファンへ… 「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~」 (2011-01-15 11:29)
 ようやく「SP」観てきました (2010-12-13 13:13)
 映画「クロッシング」に見る北朝鮮 (2010-09-18 20:49)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「踊る大捜査線3」に行ってきました
    コメント(0)